プロの主婦になりたい

家計管理やポイ活などを学んで、主婦のエキスパードになりたい人のブログです。

新婚旅行先の沖縄でフォトウェディング撮影をしてきた話【capry】

f:id:mtoki:20190331221924j:plain


こんにちは!トキです。

結婚式への憧れを強く持っている方も多いと思いますが、わたしは真逆で、
絶対に結婚式を挙げたくない少数派でした。

だけどドレスは着たいし、それを写真に残したかったので、フォトウェディングというものを選びました。
フォトウェディングは結婚式に比べれば気軽なものですが、それでもわたしにとっては一生に一度の思い出となるものなので、一生懸命調べました。

今回は、そのときの話を書きます。

わたしが結婚式を挙げたくなかった理由


  • 人の注目を浴びることが大の苦手
  • 結婚式への憧れを抱いたことが、これまでの人生で1度もなかった
  • 式に呼べる友達がいない
  • 式を挙げる為の準備が面倒
  • 一部親族の酒癖が悪い為呼びたくない
  • 大金を使うなら、旅行や家具に使ったほうが良い


ブログを書くにあたり、他の人はどんな理由で結婚式を挙げたくないのだろうと調べてみたところ、見事にわたし1人で全ての理由を制覇していました(笑)



夫→トキの好きにすれば良い。


夫両親→トキちゃんが絶対に後悔しないと言えるなら、挙げなくても良い。


トキ両親→花嫁姿を見せて欲しい…でもお金かかるしね。



というわけで、結婚式を挙げたくないというわたしの希望はすんなり通りました。

フォトウェディングとは


ドレスや和装の衣装を着て、写真に残すことです。

結婚式は挙げないけど、婚礼衣装は着たい・写真だけ撮りたいという人におすすめです。
内容的には、結婚式の前撮りのようなものです。
結婚式場のプランとして用意されていることもあるし、フォトスタジオに依頼することもできます

大きく分けて、「スタジオ撮影」と、「ロケーション撮影」があります。

スタジオ撮影は、フォトスタジオや結婚式場が用意した屋内で撮影します。

ロケーションウェディングは、思い出の場所での撮影を希望できる場合もあります。
スタジオ撮影に比べ、割高です。


沖縄でのロケーションフォトウェディングに決めた理由


わたしの友人も同じ理由で式を挙げず、フォトウェディングをやっていたので、
フォトウェディングの存在は自分が結婚する前から知っていました。

ですが県内~隣県で調べてみると、納得いくものがあまりありませんでした。
もらえるのは台紙付写真のみ・データはもらえないケースも多かったです。

頭を悩ませているとき、たまたま沖縄のビーチで撮影したフォトウェディングの写真を見つけました。
ものすごくキレイで、ものすごく気に入ってしまいました。
更に調べてみると、旅行で撮っていく人が多いこともわかりました。


新婚旅行も沖縄だし、きれいな海で撮りたい!


www.photorait.net


こちらのサイトを参考にしつつ、他にも独自でHPを作っているスタジオなど、探しに探しまくりました。
このサイトにはサンプル写真がたくさん載っていて、とても参考になりました。
利用した方のレビューも載っています。

上記サイトはクリックすると沖縄のスタジオが出てきますが、他の地域に絞って検索も可能です。

  • 沖縄はフォトウェディングが人気なので、スタジオの情報が豊富に出てくる
  • プランも豊富にある
  • 県内~隣県で調べていたフォトウェディングより、相場が安い
  • 安いのに、カット数やもらえるデータ数が多い

などなど、沖縄フォトウェディングは良いことずくめでした。
夫も賛成し、沖縄で撮影することが決まったのです。

数あるスタジオの中で、capry沖縄に決めた理由


  • 明朗会計
  • 安い(200カット撮影、全カットデータ&100カットの補正データ)
  • 2つロケーションが選べるプランでも安い
  • 旅行の工程に合った場所で打ち合わせ・撮影ができそうだった
  • サンプル写真が豊富で、どれも素敵だった
  • 撮影小物が豊富
  • 花冠やティアラ等もプラン内で選べる
  • ロケーション用のドレスが豊富にあった


1番良かったのは、明朗会計だったことですね。
沖縄はフォトウェディングの相場が安いですが、Capryのように100カットも補正データをもらえるところはなく、最初は安すぎて怪しいなと思い、候補から外しました(笑)

ども、様々なフォトスタジオに問い合わせをしたり、資料請求をしてみると、
プラン内だと思っていたものがオプションだったり、選べるドレスがすごく少なかったりしました。

ドレスの資料はないところもありましたし、ドレスについては問い合わせの回答がないお店も…。

最終的に、Capryともう一社に絞りましたが、実はもう一社のほうに傾いていました。
しかし申し込む直前になって、プラン内だと思っていたドレスがオプションで、しかもそれが5~10万もすることがわかりました。
わたしが質問するまで教えてくれなくて、申し込んでいたら嫌な思い出になってしまうところでした。

その点、Capryは料金プランを見るとわかるように、オプション料金も明記してあります。
オプションのことでは、ガッカリする思いを何度もしたので、
細かく問い合わせもしてしまったのですが、丁寧に返答があったので、安心して申し込むことができました。


ちなみにCapryは石垣島にもありますが、プランや選べるドレスは沖縄とは異なります。


沖縄のフォトスタジオのために言っておきますがオプションだらけ・オプションが高いというのは沖縄に限ったことではありません。
県内で探していたときも、まさかと思うものがオプションだったりしたし、オプションは高かったです。

Capryフォトウェディング沖縄を選んで大正解だった


f:id:mtoki:20190324163542j:plain:w500


沖縄で撮影することを決めてから、「安くて不安」という理由で一度は却下してしまったCapryですが、スタッフさんの対応、ヘアメイクさん・カメラマンさんの技術どれを取っても満足しています。
運良く、青い空・青い海で撮影することもできましたが、それもスタッフさん達のおかげです。

沖縄はゲリラ豪雨が多いらしく、実は撮影中も反対側の空は真っ黒・雷が鳴っている状態。
「急いだほうがいいですね」と駆け足で指示を出してくれて撮影が早く終了しました。

帰りの車に乗り込んだ直後にひどいゲリラ豪雨にあたってしまい、
撮影が遅れていたら、最後までキレイな海で撮影することはできなかったと思います。


■本当に明朗会計で、追加料金がかからなかった。


わたしは事前に、明記されていた3000円のオプションを選んだのですが、
料金プランから選択したプランの金額+3000円だけで済みました。

選ぶドレスによって追加料金がかかることもありません。

※カード払いや、現地に着いてからの現金払いはできないので、振込手数料はかかります。

■事前に、ポーズ(使いたい小物)やヘアスタイル等の希望を聞いてくれた


事前に、希望するヘアスタイルや撮影時のポージングの画像を送るよう指示され、数枚送りました。
小物が使われている画像を数枚送ったのですが、「コレとコレは用意してるけど、コレはないから持って来てね」といった返信があり、親切でした。
わたしは荷物になるので小物の持ち込みは一切していませんが、用意してくれたものだけで十分に満足しています。
打ち合わせと撮影が別日なので、沖縄に着いてから100均や雑貨屋さんで買って行ってもいいと思います。

ヘアスタイルも事前に数枚送った中から、わたしが選んだティアラに合うものを選んでくれました。
自分ではヘアアクセなどは用意していかなかったのですが、
後姿が映えるようにと、パールのヘアアクセを用意もしてくれていました。
もちろん無料です。

■気に入ったドレスの取り置きができた


ドレス3着、タキシード1着の取り置きが可能でした。
ただ、先着順なので先に申し込みが入っている場合には選べません。
わたし達は3カ月以上前に申し込みをしましたが、夫が選んだタキシードは既に予約済みとのことで、別のタキシードを選ぶことになりました。

試着して気に入らなければ、打ち合わせ当日の変更も可能です。
わたしは事前に3着選びましたが、内1着はイメージと異なり、試着するまでもなく気に入りませんでしたが、
残りの2着はイメージ通りだったので、他のドレスを見ることなく決まりました。

■手際よく打ち合わせ・撮影が進んだので、観光時間が長く取れた


旅行の予定を組む時には、打ち合わせや撮影にかかる時間を少し長めに組んでいました。
打ち合わせも、2時間を予定していましたが実際は1時間少しでした
ドレスの試着や、アクセサリーなどを選ぶ時間込でこの時間です。

ドレス選びやアクセサリー選びなど、極力時間をかけないようにしてくれていたように思います。
優柔不断なわたしに、これだけ早く決断させてくれたのはすごいですw
とはいっても、急かされるようなことは一切なかったです。

撮影をメインで来ている人は時間をかけてもいいと思いますが、
わたしは観光をしたかったので、時間をかけたくありませんでした。

わたし達の場合、撮影は翌日でした。
天気予報は晴れでしたが、前述したように突然のゲリラ豪雨
ポージングなどはカメラマンさんが手際よく指示を出してくれるのでスムーズに進みました。

撮影が長ければ、間違いなく黒い空・黒い海での撮影になってしまったと思うので、
ここは本当に感謝しています。

わたしが選んだのは天然ビーチ&大自然フォトプランだったのですが、大自然フォトを撮影する場所がビーチから徒歩で行ける、ほぼ同じ場所だったのも良かったです。
撮影が始まるまで、車移動になるのかと思っていたので、反対側の空が暗くなってきたときには心配していました。

撮影は2時間程度の予定だったのが、実際には1時間程度だったので、
時間の都合で行けないと思っていた観光地に寄ることができました。


■人の少ない穴場ビーチで撮影したため、他人の映り込みが一切なかった


打ち合わせが終わった後に観光で北部のビーチへ行ったのですが、まさにフォトウェディングの撮影に遭遇しました。
周りに人が結構いて、わたしもこんな中で撮影するのか…知らん人が映り込むんじゃ…と心配していたのですが、
連れて行ってもらったビーチは、とてもキレイな海だけど、人がいない!!

途中で一組のカップルが来ましたが、写真には200枚の中で1枚も映り込んでいませんでした。
事前に心配して調べていたときに、やはり他人が映り込む可能性はあるようだったので、ビーチに着いたときは本当に嬉しかったです。

人気スポットを選んだり、観光ビーチで有名なところを選んでしまうと、他人が映り込んでしまう可能性は高いので、できるだけお店の人に任せたほうが良いんだと思いました。

■データが届くのが早かった・補正データのセレクトも良かった


旅行から帰ってから、データが届くのを楽しみにしていました。
この辺の記憶が曖昧なので違っていたら申し訳ないですが、2週間前後で届く予定が、1週間程度で届きました。
200枚の全データと、100枚の補正データです。

ちなみに補正データは色補正のみです。二の腕ブヨブヨ画像などはそのままですw
(会社によっては、オプションでたるみや肌荒れなどを修正してくれるところもありました)
1枚だけ、痩せて足が長く見えるように加工されたものが入っていました。
わたしの想像ですが、担当者さんの「一番おすすめの写真」だったのだろうと思いますw


100枚も補正するんだから、ある程度は適当に選ぶよね~
届くのも早かったし


大変失礼ながらこんな風に思い、届いた200枚全てのデータを確認しました。
良い写真があれば、簡単な色補正くらいなら無料ソフトを使って自分でやろうと思っていました。
フォトブックを作る予定だったので。

でも、Capry側で補正してくれたデータ以外に、使いたい写真はありませんでした。

同じカットを数枚撮影したりするので、似た写真が多々あるのですが、その中で一番きれいに撮れている物を選んでくれていました。

※わたしが頼んだ時は早かったですが、人気の時期には時間がかかるかもしれません!

沖縄でフォトウェディングを行うときのポイント・注意点


概ね大満足だったわたし達のフォトウェディングですが、
こうして正解だった・こうすれば良かったと思うことも多少あるので、
それらも書いておきます。

■早めに旅行の計画を立て、3ヶ月前には申し込みを済ませる

わたし達の場合ですが、新婚旅行がメインなので、旅行のプランを先に立てました。

観光や遊びは二の次で、フォトウェディングが最優先という人以外は、まず旅行のプランを決めてしまったほうがいいと思います。
沖縄本島は、フォトウェディングができる会社が豊富にあります。
旅行のプランを中心として、移動に時間がかかりそうなスタジオは省くなどすれば、ある程度選ぶスタジオを絞ることができます。

当初、石垣島での撮影に憧れがあったので石垣島で検討していたのですが、
旅行の計画を立てている内に、アクティビティや食事など、離島でたくさん時間を使いたいと思い、時間を有効に使うためフォトウェディングは本島で行うことに変更となりました。

プランが固まる前にフォトウェディングの予約を入れてしまうと、旅行プランを立てづらくなります。
わたしはプランを考えるのに時間がかかってしまったので、3ヶ月前になりましたが、同日他の予約が既に入っていたことを考えると、ギリギリだったのかなと思います。
やっと決めたフォトスタジオの予約が撮れなかったら、きっとショックです。

■最初の1,2日間の内に撮影を済ませる


  • 沖縄の日差しで日焼けしてしまう
  • 遊び疲れた顔で撮影したくない
  • 先に撮影を終わらせたほうが、残りを伸び伸び過ごせる

沖縄の日差しはものすごくて、こまめに日焼け止めを塗っていたにも関わらず、だいぶ日焼けしてしまったので、到着して2日目に撮影して良かったと思っています。
特にマリンアクティビティを予定している人は、その前に撮影してしまったほうがいいと思います。

■天候不良時の対応がどのようになるか、よく確認する


多くは、別日に変更・スタジオ撮影に変更になると思います。
でも旅行の真っ最中なので別日への変更は難しいし、スタジオ撮影なら沖縄でなくても良いし、キャンセルしたくなる人もいると思います。

ロケーション撮影ができないと判断された場合に、キャンセルが可能なのか、キャンセル料が取られるかの確認はしておいたほうがいいと思います。

わたしが利用したとき、Capryでは雨天であっても撮影当日のキャンセルは不可でした、
前日の打ち合わせ時に、「明日は雨天中止ですね」となった場合にはキャンセルOK
旅行期間中に変更できなくても、1年以内であれば再撮影可能ということでした。
スタジオ撮影への変更で良ければ、差額分は返金してもらえます。

わたしは過去の天気予報なども調べて、雨の確率が少ないことを確認しました。
沖縄はスコール(ゲリラ雨)などが多く、そもそも天気予報がアテにならないみたいなので、あまり意味はないのかもしれませんが、一応(^-^;

那覇(沖縄県)の過去の天気(実況天気・2019年03月) - 日本気象協会 tenki.jp


撮影当日の着替え(私服)はカジュアルすぎないものを選ぶ


私の失敗ポイントがこれですw
撮影が終わったら、ヘアメイクはそのままで私服に着替えます。

ドレスに合わせた華やかなヘアメイクに、カジュアルな服装。
なんともアンバランス。

自分でもゲッと思ったし、夫にも苦笑されましたw

旅行自体は7日間を予定していたので、とにかく動きやすさを重視して持って行ったのですが、動きやすくてももう少し華やかな服はたくさんあるのだから、そういう服を着ていけば良かったと思いました。

今写真を見返しても、変ですもの…。

■ブライダルインナーは持って行かなくても大丈夫だった。


インナーをものすごく悩んだのですが、わたしは結局持って行きませんでした。
ヌーブラを持って行こうかと思ったのですが、問い合わせした際に、
ヌーブラはズレるのでやめたほうがいいとの回答がありました。

結局、肩ひもが取り外せる普通のブラジャーで十分でした。
胸が大きな方は、用意したほうがいいかもしれません。


参考までに…わたし達夫婦の撮影スケジュール



1日目

・朝6時羽田発の飛行機で沖縄到着。到着したのは10時近かった気がする。

・打ち合わせ時間の11時まで少し時間があったので、朝食をコンビニ駐車場で済ませるw

・予定より早めの時間に到着。先客はおらず打ち合わせスタート。
1時間ちょっとで終了。

・打ち合わせが早く終わったおかげで、その後の沖縄観光を予定よりゆっくり過ごせる。


2日目

・ヘアメイクや着付けなどをするスタジオへ、直で向かう。10時~の予約。

着付け・ヘアメイクにかかる時間は約1時間。
 夫は一人でさっさと着替えを済ませることができるので、待ち時間が結構ある。

・スタッフさんの運転でビーチ到着。カメラマンさんは既に現地到着済み。

1時間弱くらいで2ロケーションの撮影終了。

・スタジオに戻って着替えをし、13時くらいにはスタジオを出る。

・飛行機の時間まで観光し、石垣島へGO!


こんな感じでした。数ヶ月前のことですが、結構覚えています(*'▽')

どうせなら1日で終わらせたいなと思ったのですが、打ち合わせ当日の撮影は不可と言われたような気がします。

わたし達夫婦は、沖縄本島よりも離島の観光を重視していたため、
1泊2日でも満足しています♪