プロの主婦になりたい

家計管理やポイ活などを学んで、主婦のエキスパードになりたい人のブログです。

包丁専門店で、良い包丁を買ってきた

f:id:mtoki:20190406182723j:plain



こんにちは!トキです。

この度、高級包丁デビューしました!ヾ(*‘ω‘ )ノ
嬉しかったので、今日は包丁について書きます。

包丁専門店に行った理由


今までの包丁は、研ぎながらも2~3年使うのがやっとだったので、今度こそ長く使える包丁を買おうと調べていました。


今はネットで買うのが1番安いです。
デパートに包丁を見に行くと、高価な包丁がいくつかありました。


ネットで買うといくらかは安いよね~


調べてみると、想像を超える安さ(^-^;
数千円違っていたので、型番を間違えたかなと思った程。


なので、ネットで買う気満々で色んな商品のレビューを見ていたのですが、同じ商品を気に入る人もいれば、気に入らない人もいます。
現に、ヴェルダンは評価が高いですが、わたしは新品でも切れ味が良くないと感じました。


わたしが使っていたヴェルダンのこちらの商品。


レビューを読むだけでは、判断が難しい…。


調べるよりプロに聞くのが確実よね!


面倒臭くなった手入れ方法等も詳しく聞きたかったので、夫と専門店へ行くこととなりました(*´▽`*)


おすすめされたのは、ミソノ440の三徳包丁


訪問したのは、40年以上前から経営されているという刃物専門店。


切れ味が長持ちする三徳包丁ください


すると、包丁の材質について詳しい説明があり、切れ味重視なら鋼が良いのはわかりましたが、ズボラなわたしに扱える包丁ではなさそうなので、ステンレスを選ぶことにしました。


  • ステンレス=錆びにくいので、手入れ(研ぎ)が面倒な人におすすめ
  • 鋼=切れ味抜群だが、錆びやすいのでマメな手入れ(研ぎ)が必要
  • セラミック=耐久性がなく欠けやすいが、錆びない。


一般的に知られているのは、この3つの材質ではないかなと思います。
3つ説明されましたが、訪問したお店では、セラミックは扱っていないようでした。

鋼やステンレスと一口で言っても、包丁によって使われている材質(配合)が色々違うみたいです。


数点出されたステンレス包丁の中で、1番高かったのがミソノです。


なんとこれ、実家で使っている包丁と同じ物でした(笑)


母に、同じ包丁を買おうかなと相談したときに、「これは古いし、もっと良いのがあるよ」と言われたので、除外していたメーカーでしたw


店主曰く、「家庭用として使うなら、これ以上のものはない」とのこと。


プロ用の更にグレードの高い包丁もあるようですが、家庭用で一番良いなら、十分です。


ネット価格は調べたくありませんでしたが、ブログを書くのに見ちゃいました。
1万円くらいで買えるんですね("^ω^)<安く感じる!



ミソノ440の材質は、モリブデンです。
実はわたしが切れ味に満足できなかったヴェルダンも、モリブデン鋼です。


しかし、Amazonのミソノ商品ページには、16クロムステンレス鋼とあります。
一般的な包丁によく使われているのは13クロムで、16クロムはより錆びにくく、より粘り強いようです。
この数字は配合量なのかな?

包丁を作る技術もそれぞれのメーカーで違うので、表示されている材質だけで切れ味を判断するのは難しそうですね。


包丁専門店で買うと、本刃付けしてもらえる


新品の包丁って、切れ味は「そこそこ」なのだそうです。
それを本来の切れ味に研ぎ直すことを、本刃付けと言います。

もう少し詳しく知りたいかたは、以下のサイトを参考にしてください。
mitusaburo.com


買うとカウンターの脇で研いでくれたのですが、5~6種類くらいの砥石を使用されていて驚きました。

理由は忘れましたが、最初はあまり鋭利に研がないほうが良いそうです。
次回研ぎに来たときに、もっと切れるようにすると言っていました。

次回の包丁研ぎは無料チケットをもらったので、楽しみです(*´▽`*)


ミソノ440 No.881の包丁を使ってみた感想


実家の包丁と同じものなので使い心地は知っていますが、それ以上に切れ味が良くて料理が楽しいですヾ(*´∀`*)ノ
トマトもスパッと切れます♪

直前まで使っていた包丁は切れ味が最悪で、研いでも復活しなくなり、切れないストレスで料理が面倒だったので、ミソノの包丁を買ってからというもの、ノンストレスで料理ができています。
キッチンが狭いという根本的なストレスはありますがw


人参などの固いものは、今までのように力を入れると、ダンッとまな板に当たってしまうので、刃にダメージを与えないように慎重に切るようになりました。


包丁専門店で購入したことで、包丁の手入れの方法や正しい使い方などを知ることができたので、包丁に対する考え方も改まりました。
大事にしてずっとずっと使っていきたいと思っています。


より大事にするために、この機会に木製のまな板も注文したのでした(^▽^)/
届くのが楽しみです!