プロの主婦になりたい

家計管理やポイ活などを学んで、主婦のエキスパードになりたい人のブログです。

めぐりズム『蒸気でホットアイマスク』、あずきのチカラ目元用、パナソニック『目元エステ』を比較

f:id:mtoki:20190920123117j:plain



こんにちは!トキです。


わたしの悩みは疲れ目です。

昔から視力が悪く、家では度の強いメガネをかけないと何も見えません。
そのせいかはわかりませんが、とにかく目が疲れやすいのが昔からの悩みでした。

疲れ目を放置しておくと、頭痛にも繋がります。


特に今は妊娠してるから強い頭痛薬は飲めないんだ・・・


頭痛がひどいと何もできず、一日を無駄に過ごしてしまうのがとても嫌で気分も落ち込んでいました。

頭痛を防ぐためにも、目元のケアに力を入れたいなと思っていまして。


あずきのチカラ~めぐリズムを愛用していたのですが、コスパが気になったので、パナソニックの目元エステも購入してみました。
この3点の使い心地やコスパ比較もしていますので、良かったら参考にしてください!


あずきのチカラ目もと用



初めて使った目元ケア製品が、このあずきのチカラでした。
レンジでチンするだけで良く、繰り返し使えるというのが魅力でした。

購入当時も他の2商品と悩みましたが、初めての使用なので1番コスパの良さそうなこちらを買ってみることにしました。

あずきのチカラ メリット

あずきのチカラのメリット

  • 繰り返し250回使える
  • 重みがあるので、直接目元を温めてくれる
  • 目元以外にも使える


わたしは首・肩コリ持ちでもあるので、首がつらいときは首に当てていました。
首・肩用も売っていますが、首だけで良ければこれで十分代用できます。

重みもちょうど良く、目に直接当たるので目の奥から温まる感覚で気持ち良かったです。
ただ、他2点と比べてスチーム効果はありません。


あずきのチカラ デメリット

あずきのチカラのデメリット

  • 洗えない
  • レンジで温める際に皿に載せるので、洗い物が出る
  • ケースがないので置き場所に困る
  • バンドがないので横向き使用不可
  • 持続時間が約5分と短い
  • 連続使用できない(発火の可能性あり)

洗えるカバーを販売すれば売れると思うのですが、なぜかありませんでした。
(調べてみましたが、今も売っていないようです)
しまうとき用にケースもあればいいなと思うのですが、それもなく、いつも枕の脇に置いていました(^-^;
今思えば、薄手のハンカチならカバー代わりに使えたかも?
タオル地とかだと、温度が伝わりにくくなって無理だと思います。


実はメーカー推奨の温め時間では、温度が物足りない上に冷めるのがあっという間だったので、本当はダメですが「キケン」と表示がされるまで温めて使っていました。(マネしないでね)
それでも冷めるのは早く、物足りなかったです。


最終的に不潔な気がして捨ててしまいました。


めぐりズム『蒸気でホットアイマスク』


あずきのチカラに続いて購入したのは、ホットアイマスクでした。
コスパが気になりつつも、夫におすすめされたので買ってみることにしました。

蒸気でホットアイマスク メリット


蒸気でホットアイマスクのメリット

  • 使い捨てなので衛生的
  • 温まるのが早い
  • 持続時間が20分と長めで温度もちょうど良い
  • そのまま寝ても大丈夫
  • 旅行先にも持って行ける

軽い素材ですが、3つの中で1番温度がちょうど良く気持ちよいです。
薄くて使い捨てなので、そのまま寝てしまっても、翌朝には外れているかズレているかなので気になりません。
温かい時間が長いので、心地よいまま眠りに入れるのが魅力です。

蒸気でホットアイマスク デメリット

蒸気でホットアイマスクのデメリット

  • 1回あたりのコスパが悪い
  • 横向き使用できるが、心地が悪い
  • マスクと一緒に使用できない

バンドがついているので横向き使用はできるのですが、軽くて目の上に覆っている程度のものなので、横向きになるとズレてしまい、何となく使い心地が悪かったです。
使えなくはないので、しいて言えばの不満点という程度なんですが。

また、わたしはアレルギー持ちであることと、冬は風邪の予防にマスクをして寝ることが多いのですが、併用すると息苦しいのでおすすめできません(^-^;

パナソニック『目元エステ』


最後に試した(今のところ)のは目元エステです。
最新機種は高いので、廃盤になって安くなっているこの機種を購入。
ネットならAmazonが安いです。

目元エステ メリット

目元エステのメリット

  • 壊れるまで何度でも使える
  • 2回は連続使用できる
  • 横向きでも使いやすい
  • 温めるだけでなく、マッサージ機能(リズム機能)もついている
  • マスクと併用しても息苦しさがない

1度の使用時間は12分です。12分で物足りないときはもう1度使えます。

リズム機能については、最初は物足りなくて失敗だったと思ったのですが、使っている内に気持ち良くなってきて、今では必ず使っています
たまにホットアイマスクを使うと、リズムがなくて物足りなく感じるくらい気に入っています(笑)
温度はホットアイマスクのほうが好みなんですけどね。

大きいけど重みはそんなにないので、横向きになっても邪魔になる感じがなく、思っていた以上に使い心地は良いです。

目元エステ デメリット

目元エステのデメリット

  • 高額
  • 充電を忘れると使えない
  • リズム機能の音がうるさい
  • つけたまま寝ることができない
  • 1番温度が伝わりにくい


我が家は夫と寝る時間がズレるのでほぼ問題ないのですが、たまに同じ時間に寝るときは気を遣ってリズム機能の使用は控えています。

充電については、満タンに充電すると2回半くらいは使えます。
が、2回使って充電を忘れることがあり、そのときは地味にショックだったりします(笑)


ちなみにわたしは付けたまま数回寝ていて問題が起きたことは今のところないんですが、外してから寝たほうが自分の安全にも機械にも良いと思うので、気を付けなきゃと思っています(^-^;

3商品のコスパ比較


ネットだと送料がかかってしまって最安値の判断が難しいので、わたしが購入したときの価格で比較させていただきます。
※あずきのチカラは購入価格を忘れてしまったので、送料無料のヨドバシカメラを参考にしました。


  • あずきのチカラ・・・620円(250回使用可能)
  • ホットアイマスク・・・980円(12枚入り)
  • 目元エステ・・・約7500円


使える回数がわかっているあずきのチカラ、ホットアイマスクで計算してみます。


あずきのチカラ・・・620円÷250回=1回のコスト2
ホットアイマスク・・・980円÷12枚=1枚あたり81円


値段が安い上に250回も使用できるあずきのチカラは、想像通りコスパ良すぎです(笑)


では、この分のコスパを目元エステが超えるにはどのくらい使用すればいいでしょうか。

あずきのチカラ比・・・7500円÷2円=3750回分
ホットアイマスク比・・・7500円÷81円=92回分


ホットアイマスクと比較すると、93回使えばホットアイマスクのコスパを超えるので、3ヶ月ちょっと使えば目元エステのほうがお得です。

あずきのチカラを比較すると、3751回使わないと、あずきのチカラのコスパを超えることができません!
つまり10年以上使っても無理という結果でした。


コストで選ぶなら、あずきのチカラがダントツだよ!


個人的なおすすめランキング



1位:目元エス


リズム機能付きで使い続けられればコスパも良く、総合的には一番おすすめです。
温度はもう少し高いと尚いいのですが、マッサージ機能でカバーできています。

ただし、わたしが最初の印象で「失敗した」と思ったように、リズム機能の心地良さに関しては感じ方は人それぞれなので、リズム機能を目当てに購入すると、失敗するリスクは1番高いと思います。

今回は廃盤機種を購入しましたが、気持ちよく実用的であることがわかったので、壊れたら最新機種を買いたいなと思っています。
(ただ、壊れる頃には現時点の最新機種が廃盤になっているかもしれないので、それを安く買う可能性はありますw)


2位:ホットアイマス


温度が一番高めでちょうど良く、目の奥からじんわりコリがほぐれる心地良さは一番です。
ゴミにはなってしまいますが、使い捨ての手軽さはやはり便利です。
旅行中は普段よりコンタクトをつける時間が長くなりがちで、パソコンやスマホを使う時間が短くても結構目は疲れてしまうのですが、コレならかさばらずに持って行くことができます。

目元エステは充電を忘れることがたまにあるので、そういうときに使えるように今後も切らさないようにするつもりです。
コスパが気にならない方には、一番おすすめです。


3位:あずきのチカラ


持続時間が短いので物足りないのと、衛生面が気になって3位です。

洗えたとしても順位は変わらない・・・かな。やはり冷めるのが早いので。
首にも使えるのはコレだけの特徴なので、惜しいんですけどね(^-^;

ちょっと辛口になってしまいましたが、ホットアイマスクを使う前はこれで十分満足していました。

目元ケアアイテムを初めて使う方、コスト重視の方には1番おすすめです。